地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、上田・東御の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

上田・東御の地域情報サイト「まいぷれ」上田・東御

「まいぷれ上田・東御」取材レポート

第6回ナチュラルチーズとワインを楽しむ会!

春を感じるナチュラルチーズとロワール品種!

5月18日に東御市の東御ワインチャペルさんで、第6回目となる“ナチュラルチーズとワインを楽しむ会”が、お馴染み「チーズプロフェッショナル・シニアソムリエ」の“わだ えみ”さんをナビゲーターにお迎えして、開催されました。

今回で6回目となるチーズとワインを楽しむ会は“ボスケソチーズ 是本氏をお迎えして”と題されているように、ゲストにボスケソチーズラボ代表代表取締役:是本健介さんを迎えての会となりました。

 

BOSQUESO Cheese Lab.

ボスケソ チーズ ラボ”は佐久市春日にあり、是本さんは10年程前から奥様の実家のある佐久市に通うようになり、美しい四季、品質の良い農産物や加工品、拘り有る職人さん達と出会いがきっかけで勤務していた自動車メーカーを辞め、この地にチーズ工場とショップを開かれたそうです。

BOSQUESOとはスペイン語でBosque(森)、Queso(チーズ)という意味だそうです。

写真左:是本健介さん 写真右:わだ えみさん

挨拶する是本健介さん

ボスケソチーズ

 【1皿目】

今回はボスケソチーズラボさんのチーズからスタート!一皿に盛られたチーズは5種類で

TENRAI Frais ほのかな酸味と酵母の香り

KASUGA Spec-S 乳酸菌で固めたやや強い香りと風味が特長

KARAMATSU しっとり滑らかな食感、熟成の進んだチェダーチーズのコク

MIMAKI 乳酸菌主体で凝固させた酸味の効いた味わい

KASUGA 乳酸菌で固めたやや強い香りと風味が特長

と言うそれぞれに特徴があるチーズでした。

写真中央:TENRAI Frais

写真上から時計回りに

KASUGA Spec-S、KARAMATSU、MIMAKI、KASUGA

このチーズの盛り合わせに合わせ、シードル、ワインが4本チョイスされ、それぞれのチーズとの相性を参加者は楽しんでいました。

参加された皆さん

【1本目】乾杯酒

・シードル:[紅玉プレミアムシードル(はすみふぁーむ)]

 

【2本目】

・ワイン:[くらかけねつブラン(ボンジュール農園)]

 

紅玉プレミアムシードル

(はすみふぁーむ) 

くらかけねつブラン

(ボンジュール農園) 

【3本目】

・ワイン:[椀子(マリコ)ヴィンヤード ソーヴィニョンブラン(シャトー・メルシャン)]

 

【4本目】

・ワイン:[オポチュニチィ シャルドネ 2016(カラリア)]

 椀子(マリコ)ヴィンヤード ソーヴィニョンブラン(シャトー・メルシャン)

オポチュニチィ シャルドネ 2016

(カラリア)

チーズが終わるタイイングで“胡桃パン”に焼かれた“カチョカヴァッロ”が載せられた一品が添えられました。

カチョカヴァッロ”は焼くと美味しさが増すチーズだそうです。

“胡桃パン&カチョカヴァッロ”

を配る石原さん(奥様)

胡桃パン&カチョカヴァッロ

【5本目】

・ワイン:[御牧ヶ原(みまきがはら)メルロー 2016(中棚荘)]

 

6本目

・ワイン:[ピノ・ノアール 2016(ファンキー・シャトー)]

 御牧ヶ原(みまきがはら)メルロー 2016

(中棚荘)

ピノ・ノアール 2016

(ファンキー・シャトー)

【2皿目】

2皿目は山羊のフレッシュチーズをスモークした信州サーモンで巻いた“山羊チーズのサーモン巻き”とクラッカーにトマトその上にモッツァレラチーズが乗った“カプレーゼ”と“リコッタチーズ”の一皿でした。

 

お料理の支度をする石原さん(奥様)

写真左から:山羊チーズのサーモン巻き、カプレーゼ、リコッタチーズ

それぞれの特長あるチーズを楽しんでいる参加者

【3皿目】

お腹が満たされる一品として、最後のひと皿はカポナータソースのペンネが出されました。

カポナータソースのペンネを料理するオーナーの石原さん(ご主人)

カポナータソースのペンネ

次回の「第7回ナチュラルチーズとワインを楽しむ会!」は7月21日に開催されます。

 名称

第6回ナチュラルチーズとワインを楽しむ会!

 問い合わせ先 TOMI WINE CHAPEL(東御ワインチャペル)
 連絡先 0268-55-7511

人気のキーワード