地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、上田・東御の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

上田・東御の地域情報サイト「まいぷれ」上田・東御

「まいぷれ上田・東御」取材レポート

特別展示 山本鼎 青春の絵はがき

“特別展示 山本鼎 青春の絵はがき”がサントミューゼ上田市立美術館で開催中です!

ご案内

  現在、サントミューゼ上田市立美術館では美術館所蔵作家の一人でもある山本鼎が、明治時代に家族や作家仲間とやりとりしていた絵はがき46点の特別展示が開催されています。

 

 版画家・洋画家そして教育運動家として近代美術教育史に大きな足跡を残した芸術家・山本鼎。

そして、石井鶴三や小杉未醒(小杉放菴)、倉田白羊、村山槐多といった山本鼎と同世代の同じ志を持った作家仲間たち。今のようにメールやSNSが無かった時代に、彼らがやりとりしてたのは、それぞれ趣向を凝らした絵はがきでした。

 日本が「近代化」への第一歩を踏み出した明治時代に、20代の若い彼らは何を見て何を思ったのか。日々の何気ない暮らしぶりや、胸に秘めた熱い思いがうかがい知れる絵はがきが初公開されています。

 直筆の文章やユーモラスなイラストからは、これまで知られていなかった青年芸術家たちのきらめく青春時代を垣間見ることができます。

 

 また、会期中の関連イベントとして、絵はがきや山本鼎の作品・人生について学芸員が解説するガイドツアーがあります。是非、足をお運びください。

山本鼎はがき(山本武宛て)

1904(明治37)年

山本鼎はがき(山本一郎宛て)

1904(明治37)年

山本鼎はがき(山本競宛て)

1907(明治40)年

山本鼎はがき(山本宛て)

1902(明治35)年

開催内容

 

展覧会名  特別展示 山本鼎 青春の絵はがき

 

会   場  上田市立美術館 2階 常設展示室

       (長野県上田市天神3-15-15)

 

期   間  2017年12月2日(土)~2018年2月12日(月)

       9:00~17:00(入場は16:30まで)

       休館日:火曜日、12月29日~1月3日

       ※2017年12月25日、27日、28日は展示室がお休みとなります。

 

観 覧 料  一般300(250)円

       高校・大学生200(150)円

       小・中学生100(80)円

        ※( )内は当日20名以上の団体、障害者手帳携帯者とその介助者1名 

 

主   催  上田市(上田市立美術館)、長野市(信州新町美術館)

関連イベント

■ガイドツアー

 

特別展示された絵はがきと、山本鼎の作品・人生について解説します。(1時間程度)

・山本鼎の絵はがきについて/前澤朋美(信州新町美術館学芸員)

・山本鼎の作品・人生について/当館学芸員

 

日   時  2018年1月13日(土) 10:30~

       2018年2月10日(日) 13:30~

 

参 加 方 法  展示会観覧券をお求めください。

 

■ナイトミュージアム

 

美術館の閉館時間を20:00まで延長します。(入場は19:30まで)

 

日   時  2018年2月2日(金)

 

■長野会場のご案内

 

本展示は下記の会場でも開催されます。

 

会   場  信州新町美術館

       (長野県長野市信州新町上条88-3)

 

会   期  2018年3月10日(土)~5月27日(日)

名称 特別展示 山本鼎 青春の絵はがき
住所 長野県上田市天神3-15-15
問い合わせ先 サントミューゼ上田市立美術館
連絡先  0268-27-2300

電車で

 北陸新幹線、しなの鉄道、上田電鉄別所線「上田駅」から徒歩約7分

 

お車で

 上信越自動車道上田菅平I.Cから車で約15分

この記事に関するキーワード